子連れ/関東

お台場のレゴランド・レゴ®︎・ディスカバリーセンター徹底解説!5歳子連れ旅

「関東日帰りでどこかに行きたい」

「子どもがいるから身体も動かせて遊べるところがいい」

「あそびながら学べる場所を探している」

そんな希望を叶える施設が

東京の港区お台場にあります。

その名も

レゴ®︎ディズカバリーセンター

実は、レゴランド®︎ジャパン株式会社の2018年調査によると

東大出身者の70%がレゴ経験あり!

そのうちの多くが説明書を見ながらではなく、自由に組み立てる方法でレゴで遊んでいたという事実。

この遊び方が「想像力」や「集中力」を伸ばす結果につながったという回答が多数。

知育にも良いと言われているレゴ。

5歳のムスメを連れて家族で遊んできた様子を徹底レポートします!

レゴ®︎ディスカバリーセンター概要

参加者

  • 食べすぎガール(5歳ムスメ)
  • わたし(30代後半)
  • 夫(40代前半)
かか
かか
初めてのレゴランド、楽しんできまーす♡

場所・最寄り駅

住所 東京都港区台場1丁目6−1

デックス東京ビーチ3階

最寄り駅 ゆりかもめ「お台場海浜公園」徒歩2分

りんかい線「東京テレポート」徒歩5分

営業時間 10:00〜16:00
定休日 火曜日、水曜日

レゴ®︎ディスカバリーセンター1日の流れ

10:45 ゆりかもめ お台場海浜公園駅到着。徒歩2分。

デックス東京3F レゴ®︎ディスカバリーセンターへ。

11:00 受付け〜入場

チケットを購入して安心してはいけません。

混雑回避のため、チケット以外に「事前予約」が必要です。

LegoDiscoverycenterTOKYO
かか
かか
実はわたしも。気づいたのが前日!

10:00から30分刻みで予約が可能。

1番早い時間が11:00でした。

「事前予約」をせずに来る方が多いらしく、受付けは2回。

  1. 時間指定予約画面を見せる
  2. チケット予約画面を見せる

現在3時間の時間制限を行なっています。

渡されたリストバンドの色で3時間になると館内アナウンスされます。

11時から14時の3時間!

たくさん遊んできまーす。

入場してすぐレゴのブロックだらけに圧巻!

エレベーターで3Fから7Fへ

全てのアトラクションや飲食できる場所は7Fにあります。

3Fは受付けのみ。

エレベーターの中までレゴ一色。

まず最初にチェック!

「本日の運営スケジュール」

限られた3時間でいかに楽しむかスケジュールを見て行動します。

ミニランド

LegoDiscoverycenterTOKYO

約160万個のレゴを作って再現した東京の街。

かか
かか
圧巻!!
LegoDiscoverycenterTOKYO

ボタンを押したら光ったり、動いたり仕組みがあります。

LegoDiscoverycenterTOKYO

子どもの目線に合わせて作っているので

小さなこどもでも楽しめます。

11:05 ワークショップの受付け

カフェテリアの券売機で受付け。

11:05の時点で11:30のハロウィンの回は売り切れ。

12:30のヘラクレスを予約。

1回500円。支払い現金のみ。

12歳以下の子どもしか体験できません。

ワークショップ参加したい人は

午前中早めの入館が良さそうです。

11:10 マーリン・アプレンティス

混雑が予想されるアトラクションは先に!

11:10に並び始め20分ほどで乗れました!

ペダルを漕いでクルクル回りながら上昇するのりもの。

利用時の注意事項はこちら。

  • 乗車対象:身長90㎝以上
  • 90㎝~120㎝の子どは保護者の付添いが必要
  • 二人乗りですが、大人同士での同乗は不可

赤ちゃんを抱っこしながら乗車ができません。

注意!

全部で7台しかないので結構待ちます。

並んだ瞬間、後ろに20人ほどどっと人が流れてきました。

かか
かか
アトラクションは早めに並ぶ方が良いですね。

11:45レゴ®︎ニンジャゴーシティー

12:30からのワークショップに間に合わせるためにお昼ごはん。

夫は券売機に並んでチケットを買ってもらう。

わたしは食べすぎガールとレゴ®︎ニンジャゴーシティーへ。

最強の“忍者”を目指す体験型アトラクション! 「ニンジャ道場」を舞台に、様々なカラクリを体験しながら、飛んだり跳ねたりカラダを思いっきり動かして遊べます。

レゴ®︎ニンジャゴーシティーレゴ®︎ニンジャゴーシティー
LegoDiscoverycenterTOKYOレゴ®︎ニンジャゴーシティー

入り口には自由に遊べるレゴ。

レゴ®︎ニンジャゴーシティーレゴ®︎ニンジャゴーシティー

奥には身体を使うアミアミの場所。

ボールを投げてレゴ人形を倒すのに

ハマってました。

レゴ®︎ニンジャゴーシティーレゴ®︎ニンジャゴーシティー

公式リンクレゴ®︎・ディスカバリーセンター(ニンジャゴーシティー)

12:00 カフェテリアでお昼ごはん

施設内でお食事ができるところは1箇所、カフェテリアのみ。

飲食物の持ち込みは不可。(アレルギー、離乳食除く)

お昼ごはんはカフェテリアか入場の前後で食べるしかありません。

レゴ®︎・ディズカバリーセンター・カフェテリアレゴ®︎・ディズカバリーセンター・カフェテリア

チケット制なので券売機で先に購入し、食べるときにスタッフにチケットを見せればOK。

メニューの一部はこちらです。

カレー(ビーフ、バターチキン) 900円
お子様カレー 500円
スモークチキン5個 530円
レゴ®︎ポテト 440円
ドリンク 320円
ハッピーセット(ドリンク、カレー、レゴ) 980円

 

レゴ®︎・ディズカバリーセンター・カフェテリアレゴ®︎・ディズカバリーセンター・カフェテリア

選択肢が少ないので迷わず選べるのがいいですね。

レゴ®︎・ディズカバリーセンター・カフェテリアレゴ®︎・ディズカバリーセンター・カフェテリア飲み物
レゴ®︎・ディズカバリーセンター・カフェテリアレゴ®︎・ディズカバリーセンター・カフェテリア・ハッピーセット
LegoDiscoverycenterTOKYO

ここもレゴ一色!

LegoDiscoverycenterTOKYO

人数制限をかけているからか満席になることは一度もなかったです。

メニューや料金、アレルギー情報は公式HPで確認くださいね。

公式リンクレゴ・ディスカバリーセンター(カフェテリア)

12:30 クリエイティブワークショップ

LegoDiscoverycenterTOKYO

12:30からのワークショップ。

3分前までに集合です。

LegoDiscoverycenterTOKYO

子ども1人につき大人1人しか付き添いできません。

約30分のワークショップ。

Legolandtokyo

子どもの方が手先が器用だったりします。

5歳のムスメでも簡単にできました。Legolandtokyo

作ったヘラクレス(カブトムシ)はお持ち帰りできます。

500円は安い!

13:00 ダイノエクスプローラー〜探検!恐竜王国!〜

階段を降りた下にあります。

早い時間は誰もいない。

 

リアルに作ったレゴの恐竜。すごい!

恐竜好きのムスメはここで最後まで遊びました。

簡単に作れる説明書があるので

5歳児でも簡単に楽しくできます。

お疲れ様でした!3時間はあっという間ですね。

ショップ

退場口を抜けると都内最大級のレゴショップがあります。

なんとその数400種類以上。

なお、入場チケットがなくてもショップには入ることができます。

年間パスポート持っている方は20%OFF。

レゴファンにはたまらないですね。

レゴ®︎ショップレゴ®︎ショップ
レゴ®︎ショップレゴ®︎ショップ
レゴ®︎ショップレゴ®︎ショップ
レゴ®︎ショップレゴ®︎ショップ

時間の都合で行けなかった施設も紹介します。

シティビルダー

LegoDiscoverycenterTOKYOレゴ®︎シティービルダー

名前の通り「街を作る」場所。

レゴでいろんな街を作ってみよう。

LegoDiscoverycenterTOKYOレゴ®︎シティービルダー

全く人はいませんでした。

知育の遊びとしても、「想像しながら作る」ことを推奨しています。

レゴブロックでいろんなものを作りたい子どもには最適な場所♪

レゴレーサー、ビルト&テストゾーン

ここは賑わっていました。

男の子とお父さんが真剣にレゴで作っている姿がほほ笑ましい。

スポーツカー、トラック、消防車。

完成したら、今度はテストドライブ。

100分の1秒の精度の本格的なストップウォッチがあります。

親子でクルマを作るのが好きな人にはうってつけの場所。

LegoDiscoverycenterTOKYO

ドュプロ®︎ビレッジ

LegoDiscoverycenterTOKYO

対象年齢 2歳〜5歳。

大きめのレゴブロッグと小さな滑り台があるマットエリア。

すぐ隣はカフェテリア。

食事をしながら子どもを見守れる安心感があります。

キングダム・クエスト

LegoDiscoverycenterTOKYO

制限があるので並ぶ前にチェック!

  • 130cm未満の子どもは保護者の付き添いが必要
  • 付添い1名に対し130cm未満の子どもは2名まで同乗可。
  • 定員:5名(1台)
  • 所要時間:約4分

開始10分前の11:50に行ってこの行列!

30人以上が並んでました。

LegoDiscoverycenterTOKYO

12:50までなので12:40ごろもう一度行くと

まだ15人ほど並んでいました。

すごい争奪戦ですね。開始何分前から並んでいるのだろう?

次こそは挑戦したい!

ここは中世の王国。 きみは強力な戦車に乗り込んでガイコツ戦士を打ち破り、捕らえられたプリンセスを救い出そう! さあ王国を守る騎士になるための冒険に出発だ! ぶきみなガイコツ戦士やモンスターがあらわれたら、レーザー・ガンが装備された戦車で戦うぞ! きみは敵をどれだけ倒すことができるかな? 冒険が終わると点数が出るから、友だちや家族と競争してみよう!

出典:レゴ®︎ディスカバリーセンター

レゴ®︎ディズカバリーセンター 駐車場

1時間600円。

購入に応じて割引きサービスがあるのでぜひ利用しましょう。

1日最大料金 無料時間と購入金額
平日 1,500円 2時間(3,000円以上) 4時間(5,000円以上)
土日祝 設定なし 1時間(3,000円以上) 2時間(5,000円以上)

レゴ®︎ディズカバリーセンター 混雑状況

3時間の時間制限、かつ30分単位の入場制限。

ゆえに館内は混み合っている様子は全くありませんでした。

LegoDiscoverycenterTOKYO

以下の3つだけは混み合うので早めの行動が必要。

  1. ワークショップ(1回の定員12名)
  2. マーリーン・アプレンティス
  3. キングダム・クエスト

レゴ®︎ディズカバリーセンターお得なチケット情報

オフィシャルサイトでの予約

  • 土日祝前日 2,800円
  • 平日 2,250円
    チケットは来場日により違います。
    2歳以下無料。
    子どもと大人の料金が同額かほぼ変わりません。

チケットの詳細についてはオフィシャルサイトをご覧ください。

LEGOLANDTOKYO

KKdayから予約がお得

日曜日、オフィシャルサイトからの予約が2,800円。

KKday からの予約が2,500円家族3人で900円お得に予約。

KKdayの予約料金

尚、どのサイトで予約をしてもチケットとは別に「事前予約」が必要です。

券種 大人(中学生以上) 小ども(3歳~小学生)
オンライン前売り券 平日 1,950円~
土日祝 2,500円~
※来場日によりチケット価格が異なります
当日入場券 2,800円 2,500円
KKday 1,950円〜 1,950円〜
年間パスポート(新規) 5,000円~

年間パスポートは平日利用が5,000円、いつでも利用できるものが7,000円。

レゴ商品がいつでも20%OFFになるのでレゴファンは年間パスポートも検討するといいですね。

その他施設

コインロッカー

ワークショップ手前にありました。

小さいサイズ300円。大きいサイズ400円。

LegoDiscoverycenterTOKYO

赤ちゃん対応

LegoDiscoverycenterTOKYO

ベビーカー専用置き場は充実。

授乳室も完備!

ハイチェアもあります。

赤ちゃん連れでもストレスなく滞在できます。

レゴディスカバリーセンターまとめ

3時間は短いなぁと思っていましたが、行ってみるとちょうど良い時間。

親も子どもも退屈せずに一緒になって遊べるのがレゴの良いところ。

子どもに戻った時のように一緒になってレゴを組み立てました。

LegoDiscoverycenterTOKYO

「学びながら、身体を動かしながら遊べる施設」

そんなステキな場所があることを知りませんでした!

現在、人数制限をしているおかげで混雑知らず。

お得な年間パスポートもあるのでまだ行ったことない方は

一度訪れてみてはいかがですか?

KKdayでレゴ®︎ディスカバリーセンターを見てみる

かか
かか
ムスメが真剣におもちゃを組み立てる姿は感動さえおぼえました!

子どもの新しい可能性を引き出せるレゴ、一度体験してみてくださいね♪

 

 

ABOUT ME
かか
ブログ運営者 | 元ホテルガール&旅行会社の人 | パート月収7万で毎月旅する陸マイラーを目指す | 食べすぎガール5才の母 | 世界一周バックパッカー上がり|旅は格安ポイ活マイル|超アナログ・スマホ歴4年でWPブログ立ち上げ 趣味:旅行リサーチ,食育 ,マクロビ|お得に旅する方法垂れ流すからキャッチして😊