お得情報

プライオリティパスとは?おすすめクレジットカードをわかりやすく解説

(このページはアフィリエイト広告による収益を得ています)

 

「プライオリティパスって何がお得なの?」
「年会費を払って元が取れる?」
「良さがよくわからない」

プライオリティパスとは、世界中の空港ラウンジへにアクセスできる魅力的なカードです。年に一度でも海外旅行に行く方なら、持って損はありません。むしろ、持たない方が損!

この記事では、プライオリティパスについて興味がある方にむけてわかりやすく解説します。最後はわたしのおすすめするクレジットカードを紹介しますので、ぜひご覧ください。

【免責事項】 本記事はプライオリティパスに関する一般的な情報を提供することを目的としています。各カード会社や航空会社の利用規約や特典内容は変更される場合がありますので、最新情報をご確認いただき自身のニーズに合わせた判断をお願いします。

このページの目次(もくじ)
  1. プライオリティパスとは
  2. プライオリティ・パスのうれしい特典3つ
  3. プライオリティパスのランクは3種類
  4. プライオリティ・パスのデメリット3つ
  5. プライオリティ・パス付きのクレジットカードを選ぶポイント3つ
  6. セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス®︎カードが最強である理由
  7. 楽天プレミアムカードはプライオリティパスにおすすめしない
  8. プライオリティパスに関するよくある質問
  9. プライオリティパスは旅行好きなら持って損なしの1枚

プライオリティパスとは

「プライオリティ・パス」とは、世界143ヵ国・500都市以上ある空港のラウンジ・施設が利用できるカードです。

かか
かか
ラウンジとは、空港内にあるドリンクや読書・無料Wi-Fiが楽しめるスペースのこと。場所によっては豪華な食事やアルコールがあるラウンジもあります!

特定のクレジットカードの上級会員、または別途加入費を支払うことによって、プライオリティパスの会員になれます。会員になると世界中で使えるカードが発行され、ラウンジや施設の受付でカードを提示するだけで特典を受けられます。

 

 

2024年11月現在、国内では以下の空港で使えます。(一部抜粋)

空港名 ラウンジ名 場所 国際線 国内線
成田国際空港 IASS Executive Lounge 1・2 第1ターミナル
9h nine hours Narita Airport※ホテル 第2ターミナル
鉄板焼 道頓堀 くり田 第2ターミナル
ぼてぢゅう屋台 第3ターミナル
羽田国際空港 Power Lounge Central 第1ターミナル
TIAT Lounge 第3ターミナル
関西国際空港 Card Members Lounge Annex Rokko 第1ターミナル
ぼてぢゅう 第1ターミナル
NODOKA エアロプラザ
中部国際空港 Centraiar Global Lounge 第1ターミナル
海膳空膳(Umizen Sorazen)※レストラン 第1ターミナル
くつろぎ処※レストラン&温浴施設 第1ターミナル
ぼてぢゅう※レストラン 第1ターミナル
福岡国際空港 KAL Lounge 国際線ターミナル

かか
かか
プライオリティパスを持っていると、人気のぼてぢゅうで3,400円までドリンクやフードが注文できます。国内線のチケットでも利用できるのが嬉しいですね!

本来ならば有料であるラウンジや施設ですが、プライオリティ・パスを持っていると無料、もしくはお得な特典が受け放題。だから、旅行好きな方にとって推しの一枚なのです。

次に、プライオリティ・パスの特典についてもう少しくわしく解説しますね。

プライオリティ・パスのうれしい特典3つ

1.飲食・アルコールが無料

プライオリティ・パスを持つ一番の理由は、空港ラウンジで提供される飲食が無料サービスであること。旅の疲れを癒やす温かい食事やリフレッシュに最適なアルコールも提供されます!子ども向けの軽食やジュースもあるため、子連れのママにとっても安心。

高価な空港内の食事を気にせず、心地よい休息がとれる点が最高。一回の食事代が浮くことを考えれば、充分に持つ価値があります!

2.出発直前まで優雅な時間を過ごせる

プライオリティ・パスを利用すると、出発までの時間をラウンジでゆったりと過ごせるのが魅力。とくに、空港ではできるだけ静かな環境でリラックスしたいですよね。

ラウンジにあるソファで無料Wi-Fを楽しんだりシャワーで旅の疲れを癒したりなど、リフレッシュするのに最適。ラウンジによっては仮眠室やマッサージチェアなども利用できます。

https://x.com/kaka_traveler/status/1652937398614106112?s=61&t=HsvFRIrbrLDYXU2IEaQ2ww

3.同伴者も利用できる

プライオリティ・パスのランクによっては、同伴者もラウンジを利用できます。これは、友人や家族との旅行でとくに威力を発揮するポイント!

友人や子どもたちと一緒にラウンジを利用することで、大人数での旅行もストレスフリー。とくに子連れの家族旅行では、子どもたちが飽きずに楽しく待ち時間を過ごせるので重宝しますよ。

かか
かか
わたしの保有するクレジットカード発行のプライオリティパスは同伴1名は4,400円(子ども年齢により無料になるラウンジもあり)

※2024年1月16日より同伴料金は

2,200円→4,400円に引き上げられました。

プライオリティパスのランクは3種類

プライオリティパスには3つのランクがあり、それぞれ年会費や利用回数が異なります。クレジットカードの特典でもらえるプライオリティパスは、ほとんどが最上位ランクの「プレステージ会員」が付帯します。あなたが支払う費用は399USドルではなく、クレジットカードの年会費だけ。

ランク 年会費 利用できる回数 同伴者料金
スタンダード 99USドル 利用の都度27USドル 27USドル
スタンダード・プラス 249USドル 年間10回まで無料で、10回以上は都度27USドル 27USドル
プレステージ 399USドル 無制限で使える 無料・もしくは27USドル

ただし、アメリカン・エキスプレスのグリーンとゴールドカードに付帯するプライオリティパスはスタンダード会員に該当します。このカードの方は、ラウンジ利用ごとに入場料が必要なので注意してください。

プライオリティ・パスのデメリット3つ

すべての物事において、メリットだけとは限りません。プライオリティパスのデメリットを正直にお伝えします。メリットとデメリットを比較して、メリットの方が大きいなら持つ価値はあるでしょう!

1.混雑時に使えないときがある

プライオリティ・パスは世界中の旅行者に人気のカードです。そのため、休暇シーズンやピークタイムには人気のラウンジは大混雑します。混雑時はゆったりとしたスペースでくつろぐことが難しくなり「リラックスしたかったのに、なんか違う…」と、不便を感じるかも。

子連れで広いスペースを期待していたのに、混雑したラウンジでは逆にストレスになるかもしれません。自分だけの空間ではなく、みんなで使うラウンジである点をご了承ください。

2.時間制限がある

プライオリティ・パスの利用時間は無制限ではありません。ラウンジによって「3時間まで」など、制限が設けられている場所があります。とくに長時間のトランジットや遅延に直面した場合は、不便かもしれません。ときにはラウンジを途中で退出しなければならないかも。

子連れや荷物が多い場合は、場所を移動することは大きなストレスとなる可能性がある点はデメリットといえます。

3.費用がかかる

プライオリティ・パスは便利ですが、もちろん無料ではありません。クレジットカードに入会する費用が伴います。年会費がかかるため、予算を徹底している方には「元が取れるの?」と、コストパフォーマンスに疑問を感じる方もいます。とくに滅多に旅行しない方は、高い年会費が負担に感じるかもしれません。

ラウンジ利用に価値を見出せない方や旅行の頻度が極端に低い方は、必要性をよく検討した方がいいかも。最低でも一年に一回は海外旅行に行かないと、プライオリティパスの必要性は感じにくいでしょう。

プライオリティ・パス付きのクレジットカードを選ぶポイント3つ

1.年会費

プライオリティ・パスが付帯するクレジットカードを選ぶ際、もっとも重要なポイントが年会費です。とくに予算を気にする方にとって、年会費はコストパフォーマンスを考える上で重要。

高価なクレジットカードほど豪華な特典がつきますが、実際にそれらの特典をどの程度利用するかを考慮してみてください。あなたの旅行頻度やライフスタイルに合わせて、無理なく維持できる範囲で最適な1枚を選びましょう。

2.同伴者が無料

友人や家族と海外旅行に行く方にとって、同伴者のラウンジ利用が無料になるプライオリティパスかどうかは大きな決め手です。本来同伴者は有料ですが、一部のクレジットカードでは同伴者も無料になるため、カップルや家族での空港ステイがさらに快適!

ただし同伴者無料特典が付帯するカードは限られているので、選択時には確認が必要です。

3.サービスが充実している

プライオリティ・パス付帯のクレジットカードを選ぶ際、クレジットカードのサービスで選ぶ方法があります。たとえばプラチナカードなら、手荷物配送サービスやコンシェルジュサービスなどがあるので、優雅な旅が楽しめます。
あなたの旅行スタイルや好みに合ったカードを選ぶことで、旅の満足度をさらに高めることができますよ。

かか
かか
過去に3枚のクレジットカードでプライオリティパスを発行した経験のあるわたしが現在保有しているのが「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス®︎カード」です。結果として、このカードが最強!その理由を、次の章で紹介します。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス®︎カードが最強である理由

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス®︎カード

項目 詳細
年会費 22,000円(初年度無料)
国際ブランド AMEX
発行にかかる期間 最短3営業日
お得なポイントの交換先 永久不滅ポイント 1pt→4円(400%)
ポイント有効期限 無期限
交換可能マイル ANAマイル
リボ払い金利 15.0%
キャッシング金利 14.50%
締め日・支払い日 10日締め・翌月4日払い
ETCカード発行可能 ◯(発行手数料:不明・年会費:無料)
家族カード発行可能 ◯(発行手数料:不明、年会費:3,300円、発行可能枚数上限:4枚)
空港ラウンジサービス 利用回数上限は無制限

年会費は初年度無料(2年目以降は22,000円)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス®︎カードが最強である最大の理由は、初年度年会費が無料であること。これは、他のクレジットカードにはない特典です。

「プライオリティパス入会に迷っているけれど、年会費は払いたくない」という方、一度だけセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス®︎カードを発行してみてはいかがですか?気に入らなければ1年目で解約できます。2年縛りなど期限は一切なし。初年度は無料で世界中のラウンジを使える最強のカードです。

海外旅行保険が充実している

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス®︎カードの海外旅行保険の充実度はクレカ史上最高峰だといわれています。

項目 詳細
付帯保険 海外旅行:利用付帯
海外旅行保険:航空機遅延保険 最大26万円(乗継遅延費用3万円、出航遅延費用等3万円、寄託手荷物遅延費用10万円、寄託手荷物紛失費用10万円)
海外旅行保険 死亡後遺障害:最大10,000万円、傷害治療:最大300万円、疾病治療:最大300万円、携行品損害:最大50万円、賠償責任:最大5,000万円、救援者費用:最大300万円

とくに注目なのは、海外旅行保険でよくお世話になる航空機の遅延保険や手荷物紛失費用です。海外旅行でよくある機内預けの荷物に傷がついたり紛失したりすると、最大20万円まで補償してくれるのです。

以前ネパールでロストバゲッジした時、マリオットボンヴォイアメリカンエクスプレスカードで最大60,000円の保険がおり、MUFGプラチナカードで超える分の13,000円が自動適用された経緯があります。年会費22,000円のクレジットカードで20万円まで補償されるなんてすごくないですか?

このカードがあれば、ロストバゲッジした時のことを考えても安心して荷物が預けられます。

かか
かか
ただし、海外旅行の場合は自動付帯ではなく利用付帯です。旅費をクレジットカード決済する必要がありますので、お忘れなく。

コンシェルジュデスクが24時間対応

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードには24時間対応コンシェルジュデスクのサービスがありますが、これがとにかく便利。たとえば、急なフライトのキャンセルや遅延が生じた場合でもコンシェルジュに連絡することで代替のフライト手配や宿泊施設の予約変更を迅速に行ってもらえます。

言葉の壁や現地の情報不足による困難があった際も、コンシェルジュが解決策を提供してくれるため、安心して旅を続けることができます。緊急医療サービスや現地のレストラン予約など、さまざまな要望に24時間対応。海外旅行中の不安やストレスを大幅に軽減できる、まさに神のようなサービスです。

楽天プレミアムカードはプライオリティパスにおすすめしない

年会費 11,000円(税込)
ポイント還元率 1%~5%

 

プライオリティパス発行の際に、よくおすすめとして挙げられる楽天プレミアムカードですが、2024年11月に改悪がありました。もっとも大きな変更点は「ラウンジ利用回数が無制限制限→2025年1月1日以降は年間5回」となります。

「たった5回ならいいのでは?」と感じる方もいるでしょうが、時間があるときは海外のラウンジを2回・3回と巡ることもあります。国内でも利用できるラウンジが増えてきている中、この変更は改悪と言わざるを得ません。

さらに楽天ブラックカード、楽天プレミアムカード、楽天ビジネスカードは2024年12月1日以降、ECモール「楽天市場」利用時の倍率増加の特典を中止。ポイント倍率を最大5倍から最大3倍に変更。月間獲得ポイントの上限は1万5000ポイント→5000ポイントに下げました。

プライオリティパス目当てが目的で入会するのは、おすすめできないカードです。

項目 改定前 改定後
ラウンジ利用回数 無制限 2025年1月1日以降は年間5回
楽天市場利用時のポイント倍率 最大5倍 最大3倍
月間獲得ポイント上限 1万5000ポイント 5000ポイント

 

プライオリティパスに関するよくある質問

Q: プライオリティパスでアクセスできるラウンジはどのように見つけますか?

A: プライオリティパスの公式ウェブサイトやモバイルアプリを利用すると、全世界にある提携ラウンジの場所やサービス内容を簡単に検索できます。空港名や都市名で検索可能です。

Q: プライオリティパスのラウンジ利用には事前予約が必要ですか?

A: ほとんどのラウンジでは事前予約は不要で、プライオリティパス会員カードを提示するだけで入室できます。ただし、混雑時には入室制限がかかることがあります。

Q: プライオリティパスのカードを紛失した場合、どうすればいいですか?

A: 紛失した場合、すぐにプライオリティパスの顧客サービスに連絡してください。新しいカードが発行されて指定の住所に送られます。一部、モバイルアプリを使用してデジタルカードでラウンジにアクセスできます。

Q: プライオリティパスのラウンジ利用に年齢制限はありますか?

A: ほとんどのラウンジには特別な年齢制限はありません。未成年者を伴う場合、大人が同伴する必要があります。アルコール提供があるラウンジでは、現地の法律に基づく年齢制限が適用されます。

プライオリティパスは旅行好きなら持って損なしの1枚

プライオリティパスは旅行好きにとって非常に価値のある1枚です。快適な空港ラウンジの利用や会員特典の享受、長〜い待ち時間を有意義に過ごすことができるプライオリティパスは、あなたの旅行の質を向上させること間違いなし。

次の旅行にはプライオリティパスを持って、いつもと違うワンランク上の旅を楽しんでください!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

ABOUT ME
かか
\子連れで旅に出ることを後押ししたい/ ブログ運営者◆元ホテルガール&旅行会社の人 | パート月収7万で毎月旅する陸マイラーを目指す | 食べすぎガール6才の母 | 世界一周バックパッカー上がり|旅は格安ポイ活マイル|超アナログ・スマホ歴4年でWPブログ立ち上げ 趣味:旅行リサーチ,食育 ,マクロビ|お得に旅する方法垂れ流すからキャッチして😊