父娘旅

さぁ、父娘旅に出かけよう!北の大地へ親子旅行【9日目】

「お父さんとの旅行、どうだった?」明日の最終日、娘に聞いてみたい質問です。

「楽しかった」というシンプルな答えが1番うれしい。

高いホテルに泊まったわけでもなく、高級なご当地グルメを食べてない。

貴重な体験もしていないけれど、父親との旅行に行ったことが何かしらの思い出に残りますように。

9日目は旭山動物園に行きました。可愛らしい動物がいっぱい出てきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

1日目から見てみる

父娘旅9日目の朝食

海鮮丼からおはようございます。9日目の父娘旅です。さて、今日は旭山動物園にお邪魔します。

個人的には10年以上前に一度来ましたが、仕事だったので楽しかった記憶はありません。

今日も楽しみます!

父娘旅は旭山動物園へ行く

住所 北海道旭川市東旭川町倉沼
連絡先 0166-36-8205
営業時間 9時30分〜17時15分

(時期により変動します)

アクセス 旭川駅から車で約30分

バスなら旭川駅から「ハッピーライナー号」が便利、要予約

おとな700円 こども480円

料金 おとな1,000円

中学生以下無料

市民は特別料金設定あり

その他 日本最北の動物園

動物が本来持っている生態・行動を引き出す「行動展示」の手法で全国的に有名に

月間入場者数で上野動物園を抜く驚異の動物園

園内はそれほど広くありませんので、一通りぐるっと見るだけなら2〜3時間あれば十分です。

しかし、

  • 行動展示の仕掛けが楽しい
  • エサをあげながら飼育員さんの説明があるもぐもぐタイムが楽しい

という理由から、動物好きな子供なら1日中いられる動物園です。

暑さもあるし、ウチの娘はどうでしょうか。半日でバテちゃうかも?

心配しながらスタート!

入園は電子チケットのアソビューを使ったので、QRコードを読み取るだけ。

サッと入園できました。

旭山動物園のチケットを見てみる(アソビュー)

恒例の記念撮影。

帽子は無くしたので、新しいものを購入しました。まずは娘の大好きなペンギン館へ向かいます。

旭山動物園・ペンギン館

空飛ぶペンギンで一躍有名になった水中トンネル。

ASUSスマホ、ズームなしでもこの近さ!信じられない。

写真中央のペンギンさんは孵化のため動きません。

足元のもっこりが印象的。

ペンギン館を一通り見終わったあと、娘の言葉は「ペンギンさんもう1回見る!」

まさかの即リピート。これは動物園1日コースの予感がします。娘の前世はペンギンかもしれません。

2回目見終わっても「まだ見たい」という娘を説得して、次のあざらし館へ向かいます。

旭山動物園・アザラシ館

こちらも有名な水中トンネル。

アザラシさんは、脚の近くにある黒いくぼみが生殖器らしい。この子はメンズ。

この子は髪の毛短くて「僕ちゃん」と呼ばれるけど、女の子。

あざらしさんは動きが鈍く、ちょっと残念でした。

次のほっきょくぐま館へ向かいます。

旭山動物園・ほっきょくぐま館

白くまも大好きな5才児。ワクワクが止まらない様子です。

たくさん動いてくれるといいな。

え、

近くで眺めても、遠くで眺めても結果は同じでした。33℃を越えている旭川では、やる気もでないよね。

次はチンパンジー館へ!

旭山動物園・チンパンジー館

室内で気温も低いせいか、チンパンジー達は元気ハツラツ!

ガラス越しでケンカしあう姿は、リアルな行動で見応えありました。

あら、こんなところにも

暑い園内ですが、幸いにも娘は元気いっぱい。この後も終日、園内を楽しみました。

こちらはトナカイの角

孔雀の異性求愛アピール

孔雀の後ろ姿みたことある?

こういう知識も勉強になります

本物には真似できないことをする5才児

最後にもう一度、ペンギン館をお代わりしました。

この旅行で、食べ物以外のお土産をまったく買っていなかったことに気付き、売店に立ち寄ります。そこで見つけたお揃いのTシャツがこちら。

バックプリントがお揃いという、さり気ないおしゃれが最高。1週間に2日は着ています。これぞ父娘お揃いコーデ、旅に出た者の特権です。

ホテルに戻り、今日は父娘旅の最後の夜!記念の花火をします。

父娘旅最後の夜は花火

まずはホテル近くの回転寿司で腹ごしらえをします。

特にリサーチなしでふらっと立ち寄りました。

ホテルの方に聞いて、花火可能な場所を教えてもらいました。

実は、娘と花火やるのは初めてです。地方ならたくさん花火できるところあるのですが、都心部では限られています。花火ができる場所は減りましたね。

ビビリながらも花火を楽しむ5才児。もっと「キャー!」とか「キレイー!」とか言ってほしかった。

父娘旅9日目まとめ

私たちが海沿いに住んでいる影響からか、娘は海、そして海の生き物への関心が強いです。

  • 海水が汚れていること
  • プラスティックゴミを魚たちが食べてしまうこと
  • 地球が温暖化に向かっていること

旭山動物園の海の生き物たちを見て、何かを感じ取ってくれたら嬉しいですね。

興奮冷めやらぬまま、9日目が終わり、明日は最終日です。

ここまで読んでいただいた、父娘旅ファンは一体どれくらいいるのでしょうか。

ぜひ最終日もご覧ください。

そして、父娘旅の計画を立てませんか。仕事はいつだってできます、父娘旅ができるのは今だけですよ。

ABOUT ME
トシクル
アクティブ40歳パパ|誰にもできない自由な人生職歴→ホテル支配人、旅行代理店、カジノディーラー、タクシー運転手|オーナー→太陽光パネル、コインランドリー、結婚相談所|恋愛×ビジネス×育児の熱いコトバを丁寧に扱う|Writing Hacks卒業生→Webライターです。何でも書きます。